ホーム > 製造部ブログ > 塗膜割れのフレームを修理

塗膜割れのフレームを修理

こんにちは。ペリーです。
今日は久しぶりに作業中の写真を載せたいと思います。



写真の線が書いてあるように見える場所塗膜が割れてしまっているのです。
このピアノはフレーム全体がこんな感じになってしまして・・・
こうなってしまうと一度剥離して塗りなおさなければなりません。

(画像をクリックしていただけると、大きな画像が表示されます。)



お散歩日和の中、フレーム剥離
この作業がなかなかに大変なのです。



剥離し終わったらプライマーをふいたりサフェーサーを吹いたりして
金粉を吹いたときにツルっとピカっときれいになるように
下地を整えます。



金粉を吹いた時点での写真を撮り忘れてしまいましたが・・・
こんなかんじで割れは完全になくなり
ツルっとしたのではないでしょうか。



あとは弦を張ってアクションパーツを交換して・・・と
まだまだやることがたくさんです!!!

2014.09.23